2012年7月2日月曜日

日本RV協会 プレスリリース

日本RV協会が実施したアンケートによると、

道の駅場内で「有料でも、あったらいいな」と思われる施設は、
「コインシャワー・温泉などの入浴施設」が46.0%でトップ、2位は「車中泊サイト」で26.7%、3位はゴミや汚水処理施設」で17.1%でした。

道の駅で仮眠などの休息をとるユーザーが「もっとも気になることは、どんなことか」では、
「夜間の安全性や騒音の有無」が63.8%でトップ、2位は「夜間でも使える施設の充実度」で15.3%、3位は「駐車場の広さ」で7.6%でした。
日本RV協会では、道の駅構内において、キャンピングカー専用の宿泊スペースをつくるよう努力を重ね、その成果が実り、7月末から、山口県の萩市にある「道の駅ゆとりパークたまがわ」に日本RV協会が認定する「RVパーク」の1号目が営業を開始いたします。


※5月16日から6月15日に日本RV協会ホームページを通じてアンケート調査




↓にほんブログ村 キャンピングカーランキング参加中!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村

0 件のコメント:

コメントを投稿