2013年9月4日水曜日

スリムカーテンレール2

前回の作業の続きです。
それでは早速・・・
取り付け場所に合った長さにカットしたカーテンレールを室内パネルの形に合わせて、曲げていきます。

近くで見た写真。結構角度付いてます

あとは、こんな感じで取り付けていきます。

こちらも、取り付け。

室内パネルにはビスの穴だけが残っている状態です
ここで一旦レールを取り外し、今度は室内パネルにちょっとした細工を施していきます。

細工処理したところ

オット、ちょっとお待ち下さい。
ここは、一応秘密という事で少し隠させて頂きます。


これを取り付けるだけで、レールを固定した時の強度が一気に上がります。
以前は、そのままビスを打つだけでしたが、それだと日にちが経つにつれ、ビスが抜けてしまう例が多かったので、徳島工場からこの取り付け方を教えてもらいました。


こちらはタッセル。カーテンをまとめる時に使用する物です。

こんな感じです。家にあるのと同じような物ですね。

 カーテン取付完成。

 違う角度からも。


こちらは、カーテンを閉めた時の室内の撮影

最後にもう一枚。
どうですか、室内の雰囲気がガラッと変わってしまいました。

カーテンはプライバシーの保護はもちろんですが、冬場などでは断熱性能にも優れており、カーテンがあるのと、無いのとでは室内の温度差がかなり出ます。

カーテンの取り付けされていないお客様、現在考えておられるお客様、一度検討してみては如何でしょうか?




にほんブログ村 キャンピングカーランキング参加中!

にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ

にほんブログ村

キャンピングカープラザ大阪

〒562-0034
大阪府箕面市西宿2-20-7
TEL:072-729-7700
営業時間 10:00~19:00
定休日  火曜日



0 件のコメント:

コメントを投稿