2013年6月13日木曜日

キャンピングカーのタイヤ

車検で入庫中のお客様のキャンピングカー、よくみると先日紹介したブリヂストンのキャンピングカー専用タイヤ「DURAVIS CAMPER(デュラビス キャンパー)」を履いていました。

キャンプをイメージした山・テントのデザインが採用されています。
最大負荷能力が大きく表示されています。
シングルタイヤとして使用する場合、空気圧600kPaで最大負荷能力950kgです。

負荷能力は空気圧により異なります。
タイヤサイズ「195/70R15 106/104L」の場合
空気圧450kPaの場合、負荷能力825kg
空気圧500kPaの場合、負荷能力870kg
空気圧550kPaの場合、負荷能力910kg
(※いずれもシングルタイヤとして使用する場合です。)

キャブコンタイプキャンピングカーの場合、
走行距離、溝のあるなしに関わらず3~4年経っているタイヤは交換して下さい。
特に夏場は路面が高温になっている為、タイヤへの負担が増加し、年数が3~4年経ったタイヤではバーストする恐れがあります。
詳しくはこちら(アネックスホームページ)をご覧下さい。
空気圧の確認もお忘れなく!

↓にほんブログ村・キャンピングカーランキング参加中!
にほんブログ村 アウトドアブログ キャンピングカーへ
にほんブログ村


〒562-0034
大阪府箕面市西宿2-20-7
TEL:072-729-7700
営業時間 10:00~19:00
定休日  火曜日
 

0 件のコメント:

コメントを投稿